健康ハンドブックポータルサイト

健康ハンドブックポータルサイト

企業PR広告

■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

産婦人科で子宮癌検診をしましょう


子宮癌は中年の病気ではありません。20代、30代の人も増えてきました。若い間に癌に罹患すると、妊娠、出産に影響が出てくることがあります。ただでさえ不安な妊娠、出産を少しでも安心してできるために、早めに産婦人科で子宮癌検診をすることをおすすめします。早期の癌であれば、その部分だけ切除できますので、出産可能です。なかなか婦人科の門をくぐるのは勇気がいりますが、自分のため、将来の子供のためにも検診をしましょう。